• 【カンヌ国際映画祭2019】「初恋」で窪田正孝と共演する女優、小西桜子って誰?

【カンヌ国際映画祭2019】「初恋」で窪田正孝と共演する女優、小西桜子って誰?

映画
この記事は約 6 分で読めます
【カンヌ国際映画祭2019】「初恋」で窪田正孝と共演する女優、小西桜子って誰?

第72回カンヌ国際映画祭が開幕しましたね。

毎回最高賞「パルムドール」をどの作品が受賞するかが話題となっています。

2018年は是枝裕和監督の『万引き家族』が、日本作品として21年ぶりに受賞しています。

 

2019年は「パルムドール」が選出されるコンペティション部門への出展はありませんが、

「監督週間」に三池崇史監督の「初恋」が選出されました。

 

数々のバイオレンス映画で有名な三池崇史監督ですが、今回はタイトル通り初のラブストーリーです。

とはいっても、共演者たちの容貌を見るとバイオレンスアクションものに見えてしまいます。
バールのような武器?を持ったベッキーさんが怖いです笑

 

 

主演は窪田正孝さん、共演に大森南朋さん、内野聖陽さん、染谷将太さんなど

迫力満点のキャスティングですが、その中に1人だけ可憐な女の子が入っています。

どうやら窪田正孝さんのカノジョ役?のようですが、名前は小西桜子さんといいます。

管理人が知らない女優さんなので、カンヌ国際映画祭と小西桜子さんをリサーチしてみました。

 

カンヌ国際映画祭とは?

 

 

カンヌ国際映画祭は、1946年から毎年5月にフランス南部の都市カンヌで開催される

ベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並ぶ世界で最も有名な国際映画祭の1つです。

 

 

コンペティション部門の最高賞を「パルムドール」と呼んでいて、2018年は是枝裕和監督の『万引き家族』が受賞しました。

 

「パルムドール(Palme d'Or)」は、和訳すると「黄金のシュロ」となりますが最高賞です。

他に「グランプリ('Grand Prix Spécial du Jury')」もあるのですが、
こちらは審査員特別賞のことで、最高賞ではありません。(ややこしい)

 

過去、日本映画でパルムドールを受賞した作品は、以下の5作品です。
 

衣笠貞之助監督   『地獄門』 第7回(1954)
黒澤明監督     『影武者』 第33回(1980)
今村昌平監督   『楢山節考』 第35回(1982)
今村昌平監督    『うなぎ』 第50回(1997)
是枝裕和監督  『万引き家族』 第71回(2018)

 

今回の「初恋」は、パルムドールが選出されるコンペティション部門ではなく、
監督週間(Quinzaine des réalisateurs)なので、パルムドールの受賞はありません。
監督週間の各賞には、芸術映画賞、SACD賞、ヨーロッパ・シネマ・ラベル賞、イリー短編映画賞があり、初恋がどの賞を受賞するか楽しみなところです。

 







 

「初恋」のストーリー、キャストは?

「初恋」は、窪田正孝さん演じるプロボクサー・葛城レオ(窪田正孝さん)が負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫し、アンダーグラウンドの世界に足を踏み入れていく物語です。

 

アンダーグラウンドに足を踏み入れた刑事:大伴を大森南朋さん、ヤクザの策士:加瀬を染谷将太さん、武闘派ヤクザ:権藤に内野聖陽さん、ヤクザのヤス(三浦貴大さん)の彼女:ジュリにベッキーさん、そして不遇な家庭環境から、アンダーグラウンドとかかわりを持つようになった少女:モニカを小西桜子さんが演じます。モニカは、偶然レオと出会い、次第に生きることへ前向きになっていくという人物設定です。

 

三池崇史監督×窪田正孝主演!映画『初恋』【超】特報映像

 

モニカを演じる小西桜子ってどんな女優?

錚々たるメンバーの中に、可憐な花のような女の子が1人加わっています。
3000人のオーディションを勝ち抜いてモニカ役を射止めた女優、小西桜子さんです。
一体どんな女優さんなのでしょうか?

 

 

小西桜子(こにしさくらこ)
女優、ファッションモデル
誕生日:1998年3月29日

星座:おうし座

性別:女

出身地:埼玉

身長:164cm

趣味・特技:水泳、映画鑑賞、絵を描くこと

インスタグラム:sakurako_kns

 

小西桜子さんは、女優でもありますがモデルの活動もしているようですが、
どうやら、芸能事務所には所属していないようです。(見つかりませんでした汗)

 

 

女優としては、まだキャリアもほとんどないのですが、2017年に10分のショートムービー「一晩中」に主演していました。
成蹊大学のこんなPVにも。(ユカ役)

 

【成蹊大学】新しい3つの学科、3人の物語。(予告編)

 

三池崇史監督の目に止まったのは、どんなところなのか?「初恋」でその魅力がわかるはずです。小西さんは、インタビューでこんなコメントを残しています。

 

「オーディションの時は三池監督やスタッフの皆さんが、
ひとりの人間として真っ直ぐに向き合って下さいました。
たとえオーディションでもこういう出会いがあるから、
この仕事を始めて良かったと思えたことを今でも覚えています。
出演が決まったと聞いた時は、腰を抜かすくらい驚きました。
すぐには実感が湧きませんでしたが、皆さんに選んでいただけたことが本当に本当に嬉しかったです。
モニカは普通の女の子ではないので演じる上での不安もありましたが、
「だからこそお芝居に正解はないし、失敗もないんだよ」という監督の言葉に支えられました。
他のキャスト・スタッフの皆さんのおかげで楽しみながら、何とか最後までモニカでいられたと思います。
今までの人生で一番刺激的で、幸せな時間でした。
この作品に参加できたことは、一生の財産になりました。心から光栄です!」~東映HPより

 

カンヌでの様子は、自身のインスタグラムにアップされていました。三池監督、窪田正孝さんと3ショットです。

 

この投稿をInstagramで見る

たくさんの反響をいただき、ありがとうございます。 本日より情報解禁となりました、2020年公開 三池崇史監督映画『初恋』に出演します。 第72回カンヌ国際映画祭2019「監督週間」にも選出され、昨日は現地の記者発表で三池監督、主演の窪田さん、プロデューサーの皆さんと登壇させていただきました。 緊張して震えましたが、本当に夢のような貴重な体験になりました。本当に感謝でいっぱいです✨ありがとうございます。 色々な思いはこれからお話するとして、まずは初めてのカンヌ、明日の公式上映まで楽しみたいと思います。 公式ホームページで超特報が解禁されたので、そちらも是非是非ご覧ください。 よろしくお願い致します! 写真はカンヌの景色の前で、三池監督、窪田さんと📷

小西桜子さん(@sakurako_kns)がシェアした投稿 -

 

初恋」の劇場公開は、2020年とだけ予告されています。
ただ、カンヌ国際映画祭後の小西桜子さんに、注目が集まることは間違いありません。女優として大きな一歩を踏み出した小西さんを応援したいと思います。

 

関連記事
記事はありませんでした
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL