カテゴリー:スポーツ

記事一覧
ホームPage 1 / 11

ICC開幕!レアル久保がバイエルン戦でトップチームデビューなるか?!

スポーツ

レアル・マドリードに移籍した若き日本代表、久保建英選手に早くもトップチームデビューのチャンスが巡ってきました。7月17日に開幕するICC(インターナショナル・チャンピオンズ・カップ)に出場する可能性が高いと現地メディアが伝えています。

 

今月、カナダ・モントリオールで行われているレアルトップチームの合宿に合流した久保選手は、練習でもその実力を発揮して、ジダン監督の目を釘付けにしたというのです。

 

 

ICC(インターナショナル・チャンピオンズ・カップ)とは

ICCは、プレシーズンマッチとして2013年からスタートした国際親善大会です。欧州シーズン開幕前の夏に行われ、今回は欧州のビッグクラブを中心に12チームが参戦、米国、欧州(英国、スウェーデン)、アジア(中国、シンガポール)の計16都市で行われます。

 

参加チーム

スペイン(2):レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード
イギリス(3):マンチェスター・ユナイテッド、トッテナム、アーセナル
イタリア(4):ユヴェントス、インテル、ミラン、フィオレンティーナ
ドイツ(1):バイエルン・ミュンヘン
ポルトガル(1):ベンフィカ
メキシコ(1):グアダラハラ

 

詳しく解説している動画を見つけたので↓ご覧ください。

 

 

レアル・マドリードの対戦相手と日程は?

久保建英選手の出場が期待されるレアル・マドリードは、バイエルン・ミュンヘン、アーセナル、アトレティコ・マドリードと対戦します。日程は以下の通り。

 

 

となると、どうしても生中継が見たくなります。ひょっとしたら久保選手のトップチーム初ゴールが見れるかも?なんと!ICCの全試合はDAZNが独占配信してくれます。

 

DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。サッカーだけでなく、MLB、プロ野球、F1、NBLなど130以上のスポーツ10000試合以上見放題となる有料チャンネルです。が、現在1ヶ月無料のトライアルがついています。レアル・マドリードの3試合だけなら、¥0で視聴が可能です!

 

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

レアル・マドリードの試合は、日本時間の朝なので、通勤通学途中になる人が多いと思いますが、スマホでも視聴可能です。日本の若きエースが新たな歴史を作るその瞬間を見逃すな!どんな試合になるのか?今からワクワクしてきますね!

 

 

【コパアメリカ2019】日本×エクアドル、日本の初勝利&決勝T出場なるか?

スポーツ

コパアメリカ2019、グループリーグCの日本の初戦は2大会連続優勝国:チリ戦でした。結果は0-4で完敗、コパアメリカのレベルの高さに驚かされました。そして第2戦は大会最多優勝を誇るスアレスを擁するウルグアイ戦でしたが、MF三好康児選手が2ゴールを決める活躍で2-2のドローとなりました。

 

【動画】⇒ウルグアイ戦のハイライト

 

 

1分け1敗となった日本は、グループリーグ最終戦となるエクアドル戦に初勝利をかけて挑むことになりますが、他グループの結果から、勝利して勝ち点3を加えると決勝トーナメント出場が決まる重要な1戦となりました。

 

ウルグアイ戦では、若きエース、久保建英選手を温存し、エクアドル戦は先発出場も期待されるところですし、絶好調三好選手の活躍にも大きな期待がかかる大一番となりました。勝った方が決勝トーナメント出場決定、引き分けなら2分け1敗のパラグアイが決勝トーナメントに進出します。

 

運命の6月25日、日本時間8:00キックオフの日本×エクアドル戦は何が何でも観戦したいところですが、残念ながら地上波の放送はなく、スポーツ専門チャンネルDAZN(ダゾーン)のみ視聴が可能です。「DAZN(ダゾーン)」は会員登録が必要で会費は有料なのですが、なんと今なら1ヶ月無料ですから、エクアドル戦、そして勝ち進んだ後の準々決勝~決勝まですべて無料で観ることができます。

 

↓↓↓DAZNでコパアメリカを無料で観る!↓↓↓

 

日本が決勝トーナメントに出場した場合、準々決勝は6月28日(金)8:00キックオフでブラジルと対戦することになりそうです。どうあれ、まずはエクアドルに勝利して、コパアメリカ史上初勝利と決勝トーナメント進出を決める瞬間が待ち遠しいですね!

 

【コパアメリカ2019】日本も参加!対戦相手と日程は?日本でも放送はある?

スポーツ

サッカーファン注目のコパ・アメリカ2019が、6月14日~7月7日の日程でブラジルで開催されます。南米10カ国に加え、今回はアジアカップ2019で優勝を争ったカタールと日本の2カ国が招待され、計12カ国が優勝を目指し、激突します。

 

 

コパ・アメリカとは

コパ・アメリカ(西: Copa América)は、南米サッカー連盟(CONMEBOL)が主催する、世界で最も古いナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会で、南米サッカー連盟(CONMEBOL)が設立された1916年に第1回大会が開催されたとされています。このときのタイトルは「南米選手権(西: Campeonato Sudamericano de Selecciones)」で、1975年の第30回大会から「コパ・アメリカ」に改称されました。2019年ブラジル大会は第46回大会となります。

 

ちなみにコパ(Copa)はスペイン語で「杯」のことで、直訳すれば「アメリカ杯」「アメリカカップ」となります。とはいっても参加国は南米の10カ国、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、チリ、エクアドル、パラグアイ、ボリビア、ペルー、ベネズエラ、コロンビアとなっています。4チーム単位のグループ分けをするには2チームが足りないため、1993年エクアドル大会以来、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)やアジアサッカー連盟(AFC)などから2カ国を招待して3グループ12チームで行われるようになりました。

 

コパ・アメリカの過去の結果は?

招待国2カ国を加えた1993エクアドル大会以降の優勝国は以下の通り。招待国は一度も優勝したことがなく、南米強し!という印象です。

 

項目 優勝国 準優勝国
第36回エクアドル大会(1993) アルゼンチン メキシコ
第37回ウルグアイ大会(1995) ウルグアイ ブラジル
第38回ボリビア大会(1997) ブラジル ボリビア
第39回パラグアイ大会(1999) ブラジル ウルグアイ
第40回コロンビア大会(2001) コロンビア メキシコ
第41回ペルー大会(2004) ブラジル アルゼンチン
第42回ベネズエラ大会(2007) ブラジル アルゼンチン
第43回アルゼンチン大会(2011) ウルグアイ パラグアイ
第44回チリ大会(2015) チリ アルゼンチン
第45回アメリカ大会(2016) チリ アルゼンチン

 

中でもやはりブラジルが強い印象を受けますが、南米選手権からの通算優勝回数は、1位ウルグアイ:15回、2位アルゼンチン:14回、3位ブラジル:8回とやや意外?な結果となっています。第45回は南米サッカー連盟(CONMEBOL)の創立100周年を記念した特別大会で、初めて南米ではないアメリカで開催され、6カ国が招待されました。

 







 

コパ・アメリカ2019ブラジル大会の招待国と日本の対戦相手は?

2019年6月14日から始まる第46回ブラジル大会には、アジアサッカー連盟(AFC)からカタールと日本が招待されました。2019年初に行われたアジアカップ決勝に駒を進めた2つの国です。日本が1-3でカタールに破れたのは記憶に新しいところです。

 

日本は過去に一度コパ・アメリカに参加したことがあります。第39回パラグアイ大会(1999)にアジアから初めて招待されたのですが、このときは2敗1分け(●ペルー2-3 ●パラグアイ0-4 △ボリビア1-1)という厳しい結果に終わりました。20年の時を経て、リベンジはなるのでしょうか?

 

その日本は今回グループCに入り、対戦相手はチリ、エクアドル、ウルグアイとなります。直近2大会連続優勝のチリ、通算最多優勝のウルグアイと同組、、、少し分が悪いかもしれません。。。

 

 

コパ・アメリカ2019ブラジル大会日本代表メンバーと試合日程は?

コパ・アメリカ2019ブラジル大会の日本代表メンバーが、5月24日に発表されました。GKの川島永嗣選手やFWの岡崎慎司選手といったベテランと、17歳のMF久保建英選手、唯一の大学生20歳のFW上田綺世選手などが選出されています。

 

GK
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
小島亨介(大分トリニータ)

DF
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
板倉滉(フローニンヘン/オランダ)
岩田智輝(大分トリニータ)
立田悠悟(清水エスパルス)
原輝綺(サガン鳥栖)
杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

MF
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
三好康児(横浜F・マリノス)
伊藤達哉(ハンブルガーSV)
松本泰志(サンフレッチェ広島)
渡辺皓太(東京ヴェルディ)
安部裕葵(鹿島アントラーズ)
久保建英(FC東京)

FW
岡崎慎司(レスター/イングランド)
前田大然(松本山雅FC)
上田綺世(法政大)

 

試合の日程は以下の通りです。(*すべて日本時間)

 

日本 VS チリ 6月18日 8:00~
ウルグアイ VS 日本 6月21日 8:00~
エクアドル VS 日本 6月25日 8:00~

 

コパ・アメリカ2019ブラジル大会の放送はあるの?

南米の強豪国と日本代表が激突するコパ・アメリカ、サッカーファンでなくとも実況生中継でみたいもの。またどのチームが優勝するのか?名プレーヤーたちの放つスーパーゴールもぜひ見たいものです。

 

残念ながら、地上波の放送予定はありませんでした。。。が、スポーツ動画配信サイト「DAZN(ダゾーン)」が独占配信することがわかりました。「DAZN(ダゾーン)」は会員登録が必要で会費は有料なのですが、なんと今なら1ヶ月¥0!しかもコパ・アメリカだけでなく、明治安田生命Jリーグ、プロ野球、欧州サッカー、MLB(メジャーリーグ)、F1™、テニス(WTA&ATP250)、バスケットボール (Bリーグ)、総合格闘技、NFLなど130以上のスポーツコンテンツが見放題というスポーツの専門サイトです。

 

↓↓【DAZNはこちらから】↓↓

 

今回の日本代表戦は、開始時間が8:00~と早いのですが、もちろん通勤・通学途中にスマホでも視聴可能。しかも6デバイスまで登録可能ですから、家族みんなで見ることができます。(*同時視聴は2デバイスまで)コパ・アメリカの開催期間は6月14日~7月7日と1ヶ月未満ですから、無料ですべての試合を見ることができます!管理人のような野球ファンもプロ野球全試合を見ることができますし、テニスで世界ランク1位の大坂なおみ選手の試合も生中継で見ることができます。まさにキャッチコピー通り、DAZMは「スポーツの本拠地」と言えるでしょう。

 

南米のサッカーの祭典、コパ・アメリカ。どんなエキサイティングな試合が行われるのか?とても楽しみですね!

 

ホームPage 1 / 11