• 【東京海上日動あんしん生命CM】ガッキーじゃない!山を全力で登る女優は誰?

【東京海上日動あんしん生命CM】ガッキーじゃない!山を全力で登る女優は誰?

CM
この記事は約 3 分で読めます
【東京海上日動あんしん生命CM】ガッキーじゃない!山を全力で登る女優は誰?
小川紗良(おがわさら)
女優、映画監督

 

誕生日:1996年6月8日

星座:ふたご座

性別:女

出身地:東京

身長:159cm

3サイズ:B76 W62 H92

趣味・特技:ピアノ トランペット 映像編集

所属:ヒラタオフィス(公式プロフィール

 

CM動画

医療保険「ひとりひとりの生きるのそばに」篇【公式/東京海上日動あんしん生命公式CM】

CMメイキングムービー 「ひとりひとりの生きるのそばに」篇【公式/東京海上日動あんしん生命公式】







 

険しい山道を、スキマスイッチの名曲「全力少年」に乗って汗ダクで登っていく女優の新垣結衣さん、、、ではありませんでした汗 ガッキーだと間違った人は私だけではないはずです。表情や雰囲気がよく似ているこの女性は、女優の小川紗良さんです。NHK連続テレビ小説「まんぷく」では、主役の安藤サクラさんの娘:立花幸を演じていました。

 

 

最近では、2019年4月~放映された「向かいのバズる家族」にも出演していました。

 

 

どちらを見ても、ガッキーではないのですが笑 このCMの小川紗良さんは激似です。

 

多彩な才能!女優、文筆家、映画監督の3刀流のマルチタレント!

映画監督として

小川紗良さんは、高校生だった2014年から雑誌「HR」の専属モデルとして芸能界へデビュー。同時期から映像制作も始めています。2016年には、処女作として「あさつゆ」を自らの主演でリリース、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016 インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門にノミネートされるという快挙を成し遂げています。

 

あさつゆ 予告編

 

2018年の最新作「最期の星」は、前年の「BEATOPIA(ビートピア)」に続いて、3年連続でゆうばり国際ファンタスティック映画祭にノミネートされただけではなく、沖縄、さぬき、あいちなど各地の映画祭にもノミネートされています。

 

映画『最期の星』 予告編

 

文筆家として

オンラインマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」では、小川紗良「凛としていられない!」というコーナーを担当し、連載中です。最近の投稿は、6月9日の「雨よ降れ」です。お笑い芸人の水道橋博士とどういう経緯でコラボレーションしたのか?どうやら水道橋博士が、小川紗良さんの才能に魅了されたようです。

 

他にも映画監督らしく「キネマ旬報」や「リアルサウンド映画部」でもコラムを執筆しています。

 

女優として

出演ドラマ「まんぷく」「向かいのバズる家族」は前述しましたが、2019年7月現在まだ「予定」となっているドラマに、テレビ朝日開局60周年記念作品「やすらぎの刻~道」があります。(現段階では公式HPにもクレジットされていません)

 

一方で、出演した映画では、2018年4月に公開された「聖なるもの」で南美櫻さんとW主演を務め、MOOSIC LAB 2017 長編部門 グランプリ、最優秀女優賞 を受賞、海を超えて韓国、台湾でも受賞を果たしています。

 

『聖なるもの』本予告編

 

2018年公開の主演作品はもう1本、「ウィッチ・フウィッチ」では魔女・イチゴを演じています。同じ女性監督:酒井麻衣さんがケータイで撮った作品として話題にもなりました。

『ウィッチ・フウィッチ』魔報(予告編)

 

まとめ

「多芸多才」。小川紗良さんはまさに体現した人でした。早稲田大学文化構想学部を今春卒業し、映画づくり、出演、執筆と3足のわらじを履いて、ますます仕事を加速していきそうです。凡人から見うと、体がいくつあっても足りない気がするのですが、体調に気をつけて頑張ってほしいと思います。

 

東京海上日動あんしん生命CM:医療保険「ひとりひとりの生きるのそばに」篇に出演しているのは、女優×文筆家×映画監督をこなす小川紗良さんでした。天は二物も三物も彼女に与えたようです。

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL