• 【カネボウコフレドール2019CM】酷暑BEAUTYの笑顔の女優は誰?

【カネボウコフレドール2019CM】酷暑BEAUTYの笑顔の女優は誰?

CM
この記事は約 3 分で読めます
【カネボウコフレドール2019CM】酷暑BEAUTYの笑顔の女優は誰?

カネボウのコスメブランド「コフレドール」のCMといえば、女優の菜々緒さんのイメージが強いのですが、5月から「酷暑BEAUTY」というキャッチコピーがつけられたファンデーションが発売され、新CMがリリースされました。出演している笑顔が印象的な女性は、女優でモデルのアヤカ・ウィルソンさんです。

 

アヤカ・ウィルソン
女優、ファッションモデル
誕生日:1997年8月3日

星座:しし座

性別:女

出身地:カナダ・トロント

身長:158cm

3サイズ:B81 W58 H85

所属:Sugar & Spice(公式プロフィール

インスタグラム:ayaka_0803official

 

CM動画

カネボウ コフレドール 19年5月コフレドール酷暑BEAUTY


 







 

まだ4月で肌寒い日もあるのに、ファッションやコスメのCMは、もう夏バージョンがオンエアされています。弾けるような笑顔の女性がとても印象的なアヤカ・ウィルソンさんですが、ルックスからわかる通り、お父さんがカナダ人、お母さんが日本人というハーフの女優さんでした。

 

令子
令子
モデルは、3歳から始めたんだって

女優デビューは11歳、いきなり主演だったらしいよ
和夫
和夫

 

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した天才子役だった!

アヤカ・ウィルソンさんは、2008年に「パコと魔法の絵本」という映画で、いきなりヒロインのパコを演じて、翌2009年には歴代最年少で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するというシンデレラデビューを果たしました。当時まだ11歳で天才子役の名をほしいままにしていたんです。まだあどけない表情ですね。

 

 

その後、声優やバラエティ番組などにも出演していましたが、映画、ドラマでは目立ったものがありませんでしたが、2018年、10年の時を経て女優としてカムバックしてきました。

 

映画「響 -HIBIKI-」で、ヒロイン欅坂46・平手友梨奈と共演!

映画「響 -HIBIKI-」は、15歳の天才女子高生作家・鮎喰響を、映画初出演・初主演の欅坂46の平手友梨奈さんが演じることで話題になりました。響が所属する文芸部の部長・祖父江凛夏を演じたのが、アヤカ・ウィルソンさんです。映画出演は2010年以来でした。

 



 

響との圧倒的な才能の差に苦しむという役どころを好演しています。

 

ドラマ「節約ロック」で、上田竜也の後輩に!

2019年1月にスタートしたTVドラマ「節約ロック」は、相反する「節約」と「ロック」が実は共鳴するという一風変わったストーリーのドラマでした。アヤカ・ウィルソンさんは、主演の上田竜也さんの会社の後輩:椎名リンを演じました。

 

 

民放のTVドラマも10年ぶりになります。ひょっとしたらこの10年、事実上休養していたのかもしれませんね。そしてCMはというと、おそらく、2013年にオンエアされていたグリコカフェオーレのCM以来の出演になると思います。2013年ということは当時16歳ですね。

 


 

ともあれ、天才子役:アヤカ・ウィルソンが、長い沈黙を破って、大人の女性として戻ってきたことは、とても喜ばしい出来事です。このCMをきっかけに、さらに活躍の場は広がっていきそうです。コフレドールの続編もありそうですね。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL